読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内垂れ流し

ここで書いてあることは別人が書いたものだと思って、他で持ち出したり質問したりしないように!

共通言語 その2

前回の続き

一言で格ゲーと言っても様々な種類があり、ゲーム毎に独自の村や文化が存在する訳で、それを翻訳するのは難しい。

よく他の格ゲー勢から誘われて…と自分がメインでプレイしている格ゲー以外のゲームに誘われることがあると思うけど、誘う時に言語が同じでないと魅力が伝わらない。

言語がフランス圏の人にいくら日本語で熱く語ろうが、伝えたい人が日本語を理解していないと伝わるわけがない。
それは逆も然り。

ならどうするか?

共通言語になるかもしれない英語に落とし込んで会話を成立させる

これが言語を固定してしまっている人に足りてない部分ではないかと思う。

これを例えるのに先人が良い言葉を残している…"原人"

原人のままでは他の言語圏の人に良さを伝えることができない。

次回に続く