読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内垂れ流し

ここで書いてあることは別人が書いたものだと思って、他で持ち出したり質問したりしないように!

鳳翼扇と百裂脚CA鳳翼扇の違いについて

今回は小難しい文章になりますので、分からなかったら1.2を読み飛ばしてもらって結構でございます。

 

1.ストVの連続ヒット補正について

※ここでは面倒なので、体力ゲージに関する補正は無視をする※

コンボ中にヒット数が増えるたびに、ダメージには補正がかかる仕様である

・1段目→100%(補正なし) ・2段目→90%(-10) ・3段目→80%(-10) ・4段目→70%(-10) ・5段目→60%(-10)  … 

 上記のように、2段目以降は1ヒット増えるたびに-10%のダメージ補正が追加される仕様である

※この計算で小数点以下のダメージは、小数点第1位で四捨五入される※

例外1:元々多段ヒットの攻撃(例:春麗の百裂)はヒット数に関係なく初段の補正が適用される

例外2:Vトリガーの発動はそれ単体にダメージが無くても1ヒットとみなし、次段に-20%の補正が適用される

(例:しゃがみ中P→Vトリガー発動→鳳翼扇は、鳳翼扇に-20%のダメージ補正がかかる)

例外3:クリティカルアーツのダメージには、補正の下限が設けてある(50%

 

2.鳳翼扇のダメージ補正について

鳳翼扇のトータルダメージは340となっているが、37HIT技となるのでダメージ計算は以下になる

30 + 20 + 5x34 + 120 = 340

ここで注目してほしいのは5x34と記載している蹴りを34HIT連続で繰り出す部分

以下に補正後のダメージ計算を書き出してみた。

1段    2段   連打  フィニッシュ   ダメージ     差
30 + 20 + 5x34 + 120 = 340(100%)
27 + 18 + 5x34 + 108 = 323 (90%)   -17
24 + 16 + 4x34 +  96  = 272 (80%)   -51
21 + 14 + 4x34 +  84  = 255 (70%)   -17
18 + 12 + 3x34 +  72  = 204 (60%)   -51
15 + 10 + 3x34 +  60  = 187 (50%)   -17

表を見たらお気づきだろう…鳳翼扇は連続蹴りの補正で大きくダメージが左右される仕様なのだっ!

5ダメージの10%は0.5となるので、補正が90%,70%,50%の時にヒットさせても四捨五入で繰り上がりとなりダメージ減少が抑えられるというのがその仕組み

 

3.鳳翼扇のダメージ補正を考慮に入れたコンボ選択

いちいち書くのが面倒なので、結論だけ先に言いますと

鳳翼扇を当てる時は偶数段

これを覚えましょう。

 

例1:中足ヒット確認から

・しゃがみ中K(1段目:100%/50)→鳳翼扇(2段目:90%/323) 373

・しゃがみ中K(1段目:100%/50)→百裂脚(2段目:90%/18+18=36)→鳳翼扇(3段目:80%/272) 358

※百裂(CAキャンセル可能なのは1.2段目・1段あたり20ダメージ)

例2:しゃがみ小Pヒットから

・しゃがみ小P(1段目:100%/20)→立ち中P(2段目:90%/54)しゃがみ中K(3段目:80%/40)→鳳翼扇(4段目:70%/255) 369

・しゃがみ小P(1段目:100%/20)→立ち中P(2段目:90%/54)しゃがみ中K(3段目:80%/40)→百裂脚(4段目:70%/14+14=28)→鳳翼扇(4段目:60%/204) 346

例3:立ち中Pヒットから

立ち中P(1段目:100%/60)しゃがみ中K(2段目:90%/45)→鳳翼扇(3段目:80%/272) 377

立ち中P(1段目:100%/60)しゃがみ中K(3段目:90%/45)→百裂脚(3段目:80%/16+16=32)→鳳翼扇(4段目:70%/255) 392

例外:発勁ヒット確認から

・発勁(1段目:100%/90)→鳳翼扇(2段目:90%/323) 413

・発勁(1段目:100%/90)気功拳(2段目:90%/54)→鳳翼扇(3段目:80%/272) 416

・発勁(1段目:100%/90)→百裂脚(2段目:90%/18+18=36)→鳳翼扇(3段目:80%/272) 398

気功拳が60ダメージのため、ヒット補正よりもダメージが高くなる※

このダメージ計算は、空中百裂脚やジャンプ攻撃始動にするとヒット数が増えるために、逆転することも覚えておきましょうね。