読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内垂れ流し

ここで書いてあることは別人が書いたものだと思って、他で持ち出したり質問したりしないように!

Razer Panthera

☆ぱんてら☆☆あんきら☆って何か似てますよね~

最近はあんきら!?狂騒曲をプレイするたびに”アン肝”の部分が脳内で"Panthera"に置き換わって再生されます。

…そんなの世界中に見てもお前だけだろっ!

最近ガチャで爆死したにもかかわらず、重度のデレステ脳になっているようです。

 

 

閑話休題先日Razer PantheraをAmazonUSAより購入しました。

諸経費を含めた購入金額は約¥28000で、注文から約2週間での到着でした。

…海外からの購入なのにTE2+より安かったです。

気になる方はGoogle翻訳片手に自己責任でレッツ☆トライ!

 

Pantheraは2017/4/10の時点で日本未発売なのですが、Pantheraの日本価格は25000円程度(※1)になると個人的に予想しているので、価格差¥3000で先行入手できるメリットは大きいかと思います。

よくTLに『RazerPantheraの日本発売はよ!』なんてツイートしてる人を見かけますが、そんなに必要なら多少の労力と金額を掛けても海外から購入すれば良いじゃん…いいなぁ~欲しいなぁ~程度の覚悟なんでしょ?と思ってます。

 

私はずっと後者の立場だったのですが、ツイートの投票で買うハメになりました…

ツイッターノトウヒョウマジコワイ…まぁ…Pantheraの使い方は決めたので良しとします。

 

 

Pantheraは興味本位での購入で、自分が普段使いしようとして購入してわけではないので気にはしていないのですが、不満点がチラホラ…

 

1.天板が交換できない

XBOX360用のRazer Atroxは天板イラストが交換できるようにアクリル板の脱着式だったのが、Pantheraではシール式となり交換不可能になっています。

先日Mad Catzが倒産したため、天板イラストが交換可能なアーケードスティックが今後発売されない事を考えると、主にGG系のプレイヤー&イラストレーターの方々がやっていた アケコン天板絵の文化が先細りしちゃうのかと思って残念でなりません。

個人的には本体価格+$40or¥5000くらいで天板交換可能なPantheraの発売を期待したいですね。もし実現するのなら(個人用に)1台は買うと思います。

 

2.タッチパッド&L3,R3の位置が近い

購入する前から薄々気づいてはいたのですが、私は不器用系かつ指が太くて長いのでP2,P3(△,R1)ボタンの上にある上記のボタンによく当たります。

…色々メンドイです

Atroxベースで色々機能を追加した弊害でしょうが、これは(個人的に)いただけない。

トレモの事を考えたら、もうちょっと位置を考えて搭載してほしかったです。

 

 上記の件は個人的な感想なので、他の方はPantheraに対して違った感想をもたれてるかと思います。

 

 

最後に1点、天板変更できないので、どうやって個性出そう…マジ無理…パーツ替えよ…

 

 

 

 

 

※1

Razer Atrox(XBOXOne用アーケードスティック)

海外価格:$199 / 日本価格:¥24800

Razer Panthera(PS4/PS3用アーケードスティック)

海外価格:$199

           

Mad Catz Arcade FightStick™ Tournament Edition 2+

先日楽天にてTE2+が安売りしていたため、ついつい買ってしまったダメな大人です。

books.rakuten.co.jp

※上記のリンクはアフィではないです

…これが悪夢の始まりだと知らずに

 

普段は楽天トラベルか三和電子しか利用していないのですが、楽天本体で買い物をするのが初めてだったので、荷物を最寄りのコンビニ支払いで注文したんですよ…

 

はいっ!自宅に着払いで届きましたっ!

 

一応楽天様の言い分を聞きたくてお問い合わせしたのですが、

『該当するコンビニは閉鎖しております』との返答が…

 

あの?楽天さん?私そのコンビニで買い物してんですけど?

 

すぐさま楽天にコンビニ店舗のURLと状況を返信しましたが、返信が返って来なくなりました…

楽天ってそんなところだよね~しってた~

今週中に返信が返って来なかったら☆1つの対応で間違いないっすね…

 

メールのやり取りの後、待望のTE2+(3台目)と対面した訳ですが…

アケコン買うならやること1つだよね?前から気になってたからね!

という訳でいつものアレをやりました。

 

Mad Catz Street Fighter®V Arcade FightStick™ Tournament Edition 2+

(ストVの発売日に購入した白黒で隆君が書いてあるTE2+です)

Mad Catz Arcade FightStick™ Tournament Edition 2+

(今回購入した黒色のTE2+です)

この2つでいつものアレをやっていた結果です。

 

1回目:13vs0

2回目:11vs0

3回目:11vs1

 

えっ…どゆこと?

同じTE2+でも違うってこと?

 

後だし情報になってしまいますが…

黒色のTE2+は昨年5月から先行販売されていましたが、5月に販売してたもので同じテストをした結果は…差がありませんでした。(5月にもjojo風のために購入してた)

また今回購入したTE2+には昨年12月にxxxから楽天へ運送した伝票が貼り付けたままだったので、昨年12月の一般販売分を購入したと思われます。

 

これから分かったことは2つ

・昨年5月~12月の半年の間で、TE2+の基板(Main PCB)が変更になっています。

・新しいPCBは何かしらの理由で古いPCBより遅延が大きくなっています。

 

それ以外のことは推測になりますので、あえて語らないことにしておきます。

…悪夢だわ

アケコン貸すよっ!

以前からやるやる詐欺になってた自分の所有するアーケードスティックの貸し出しを始めます

 

Q.貸し出す条件と費用は?

A.条件としては”個人”への貸し出しはご遠慮させていただきます。

 基本的には"イベント"・"交流会"等の人が集まる場所への貸し出しを想定しています。

 費用は基本的に無料、期間は1日~1週間程度と考えています。

(費用については、送る&送り返す送料のみ負担お願いします)

 

Q.実際に触ってもいいの?

A.アーケードスティックは操作するための道具ですから、基本的にゲームプレイに使われる範囲内では自由です。

 ゲームプレイ時にレバー&ボタンは消耗する部品ですから、レバーやボタンが消耗しても大丈夫です。

ただし以下の点は借り受けた人に実費負担といたします。

・台パン等のゲーム操作に関係ない衝撃により破損した場合

・落下等の衝撃での破損

ハイパーオリンピックで定規・10円擦りをしたダメージ

またレイヤーがフォト時にアイテムとして利用したい等でも大丈夫です。

 

Q.どんなアーケードスティックあるの?

A.ラインナップはこんな感じ 

ぷりてぃなPro-comfi 

 

ボタンのみで操作するHITBOX風なTE2

 

 レバーやボタンが違った色に発光するTE2

 

 他にもありますが、特徴的なのはこれくらいです。

 

Q.どうやったら借りられるの?

A.私にTwitterでDMを投げて下さい細かい点はその時に打ち合わせようかと思います。

 

動画投稿のお話

趣味を兼ねて動画をたまーに投稿してますが、今回は下記の事を考えたらつらたんつらたんになったので、お休みを頂こうかなという話。

 

お休みが永遠の眠りになるかもしれませんが、また暇な時にやるとも思っています。

 

・誰にもメリットがほぼないから

初期は(PS3時代のMCZコンのせいで)TE2の評判が悪く、間違った認識で語ってる人が多かったので動画を投稿してたという側面がありましたが、途中からはV隼の性能にキレて投稿したりと個人的な主張が強くなってきました。投稿する情報にフェイクを入れる事は基本的にはNGなので、あえて投稿時期を遅らせるか動画を投稿しないようにして情報操作(に当たるかはわかりませんが)はしてました。

理由ですが、自分のせいで(製品が)売れない!と小売り※1の方から抗議が来たり、アンチの人が増えて面倒だったりとデメリットが多かったので、投稿する時期に気をつけてはいました。

逆に投稿動画を見た人から直接、好意的な感想を頂くことがほとんどないのでメリットはなかったです(TINPOなんて名前の人に感謝する人は基本いなっすね…)。

収入面ですが元から投稿に関係ない広告で収入を得たりすることが好きではない性格なので、投稿によって得られた利益はありません。製品のツイートする時もアフィの部分を剥がしてツイートするように心がけていたので誰かに収入が入ることはなかったと思います。ただ転載することで転載先が広告収入を得ていたかまでは関知することではないので、転載先の方に直接聞かれたら良いかと思います。

(※1:メーカーの方から連絡が来たことは一切ありません)

 

・動画にコストがかかるから

アーケードスティックの比較をするわけですから、比較対象のアーケードスティックを購入する必要があります(当たり前)。最新の機種を扱う場合は、定価払いなことがほとんどなので、割とえぐい出費になるわけです。

使用後に売却して回収すれば良いのですが、私は物を売れない族の人間なので、動画を投稿するたびにアーケードスティックの数が増えていき、置き場所に困って譲与するという流れで処分しているのでコストは回収できていません。

今までのトータルコストは明かしませんが、割とお値段異常?!ニ○リな感じです。

 

格闘ゲームをプレイしなくなったから

以前はエンジョイ勢ながら格闘ゲームをプレイしていましたが、最近は購入だけしてプレイしないことが多くなったのでアーケードスティック必要性が無くなり、購入欲が殆ど無くなりました。

憧れだったpro-comfiを購入したので、今後は暫くアーケードスティックを買う必要がないんですよね。昨年末に購入したH-RAP.V.H2017もプレイのためではなく興味本位での購入でしたので、動画投稿後は箱の中にしまったままです。

 

 ・日本で他の人が現れないから

海外のフォーラムでは私以外にも同じような(それ以上の)ことをしている人が複数います。その人たちが同じ結果を出して初めて”確からしい”と言えるようになるのが、自分が動画内で行っているテストです。

私個人としては、60fpsで動作している機器に100fps以上の信号を並列繋ぎで入力してても2ms以下の詳細なデータが得られるわけがないと思っているので、動画のタイトルは”検証”ではなく"比較"と打ってします。

ただ動画の結果だけで勘違いされる方が多く、『□□は△△より○○回勝ってるから××ms早い(ドヤァ』と語る人が多いこと多いこと…動画内の結果なんてフェイクを入れようと思えばいくらでも可能なのに、よくぞそこまで断言できるなと不思議でなりません。

閑話休題、日本だけで"確からしい"と言えるようになるには、同じようなことをしている人がもっと増えてサンプル数を増やさなければいけないなーとは思っています。

私が投稿することで、自分が投稿しなくてもいずれUPしてくれるや~な流れは変えたいなとは思うのですが、ただ感謝もされず儲け話にもならず動画の再生数が伸びないコレをUPするのはオススメはできないっすね…

 

 ・匿名君めんどい…

動画のコメント欄や関係のないブロマガまで『□□と△△はどっちが早いですか?』というコメントが匿名で飛んできます。配信しながらテストしている時にこのコメントを頂いたら『ついでにやるか…』となりますが、動画になった後には機材を片付けた後なのでメンドイんですはい。

以前は答える余裕を見せるポーズを取ってましたが、現在では匿名の方に質問された時に全てのコメントを拾っていたらキリがないので、(海外からの質問以外は)基本放置しています。

あと、動画内の結果をあたかも自分は知っている風に話す人に対応するのも疲れます。テストにかかる時間は膨大なので最近は厳選して動画にしているのですが、動画だけ見て匿名でアレコレ語られてもなぁ…ってのが思うところです。

 

こんな感じの理由ですので、誰が悪いとかではないですはい。

次の動画が投稿されたらサプライズ!くらいな気持ちで思ってやってくれたら幸いです。

 

Fin

 

 

 

 ついでのお話

niconico(OPENREC)とYoutubeに分ける理由

初期から日本人向けに動画を作成していましたが、途中からYoutubeに転載されるようになり始めたころに海外の人が参考にしていることが分かったので、Youtubeにも投稿するようになりました。

途中からは、Youtubeには編集して動画にまでする必要がないものを海外向けにUPするようにしています。タイトルが全て英語なのはそれが理由です。

(余談ですが私は英語1勢ですので、英文は全てGoogle翻訳先生に任せて作成しています。)

逆に日本人向けの動画として面白く編集した物は先に日本の動画サイトに投稿してから、後日YoutubeにUPしています。

 

・質問

TwitterにリプかDMを投げて下されば、別にSticklag以外のことでも知っている範囲ではお答えしていますので、頻繁でなければ気軽に飛ばしてください。

アーケードスティックの事に関しては、知っていても動画やブログに書けないこともありますし、逆に知らなかったから調べたこともあるので…ね?

何でもは知らないわよ、知っていることだけ…

 ただし捨て垢でリプを返してくる奴は…シラネ

Pro-comfiを注文してみよう

今回はぷりてぃなアーケードスティックPro-comfiの購入方法を簡単に文章にしました

…実際に購入する人は居ないかもしれませんがご参考までに

 

 

1.Pro-comfiって何?

イギリスの方がハンドメイドで制作されているアーケードスティックです

 大きな特徴はクッションのようなかわいい外見

それでいてアーケードスティックの機能に妥協はありません

 


2.価格

Pro-comfiの購入金額は以下のようになります

本体価格 320£≒約45500円※1
送料            50£≒約7100円※1
輸入諸費用(税金)  約2100円※2
合計                        54700円

※1:クレジットカードで買い物をする場合、換算レート(1ポンド≒140円)に1.6%を加算したレートになる

※2:通関金額192£×{消費税(6.3%)+地方税(1.7%)}≒1700円+400円

価格を気にしたら今回のテーマは終了となります 

覚悟のある方だけ次へお進みください

 

 

3.支払方法

・本体+送料はカード決済のみとなります(Paypalは非対応です)
 対応するカード:MasterCard,American Express.VISA

・輸入にかかる諸費用は配送業者がいったん立て替えてくれるので、配達時に"現金"で支払うことになります

 

 

4.納期

注文から制作まで28日+輸送に3~5日かかります

 


5.注文方法

①まずPro-comfiの本体カラーを選びます(基本色はRed・Blue・Green・Orangeの4色)

f:id:TINPOwww4545wwww:20170115195857j:plain

 基本色以外で希望の色がある場合は②の工程が必要になります

 

 

②Pro-comfiのサイトから"CONTACT"を選び希望する仕様をメッセージで送ります

f:id:TINPOwww4545wwww:20170115201814j:plain

f:id:TINPOwww4545wwww:20170115200032j:plain

 メッセージ全体の流れとしては以下の感じです

 ・希望する本体カラーを伝える
  →使う生地の色見本が送られてくる
   →色見本がイメージと合うなら、OK返事と制作依頼をする
    →ウェブサイトから本体の注文をして下さいと連絡が来る

 

参考までに、英語1の自分が最初に送ったメールを見てみましょう

Hello
(こんにちは)

I am not native to English, I am sending mails using translation, I am sorry if it is hard to understand.
(私は英語に母国語ではなく、翻訳を使ってメールを送っています。理解しづらい場合は申し訳ありません。)

I am interested in Pro-Comfi you will product, There is something I'd like to ask before you ask for design.
(私はあなたが制作になるPro-comfiに興味があります。あなたが制作をもとめる前にお聞きしたいことがあります。)

・Can Pro-comfi be sent to Japan?
(Pro-comfiを日本に送ることはできますか?)

・I would like to change the vinyl color to Violet(R:100,G:65,B:165) which is not the default 4 colors, Is it possible to change the color of the vinyl to a color close to Violet?
(ビニールの色をデフォルトの4色ではない紫(カッコ内は色見本の値)に変更したいのですが、ビニールの色を紫に近い色に変更できますか?)

I am not in a hurry to reply, so please reply when You can get the time to reply.
(私は返信が急いではないので、貴方は返信する時間を得ることができるときに返信してください。)

So thank you.
(ありがとう。)
xxxxxxxxxxx
(自分の名前)

このくらいの語学力で大丈夫なので、google翻訳を片手にチャンレンジしてみましょう。

 

 

③Pro-comfiのサイトから"Joysticks"→"Pro-Comfi Arcade Joystick"を選択してカートに入れます
f:id:TINPOwww4545wwww:20170115201824j:plain

(②で本体カラーの変更をメールでお願いしている場合は、デフォルトの色で注文しても希望のカラーに変更してくれます)

 

 

④カートから"CHECKOUT"を選択して以下の情報を入力します

f:id:TINPOwww4545wwww:20170115202206j:plain

・Eメールのアドレス
・氏名と送り先の住所(電話番号を含む)

f:id:TINPOwww4545wwww:20170115203505j:plain

・支払方法(クレジットカードのみ)

 

住所の英語表記が分からない場合は、変換して修正してください

電話番号は番号の最初に国番号(81)を付けて
最初の0を省いた11ケタ(スマホの場合は12ケタ)になります

例:0120-444-444 → (81)-120-444-444

 

 

⑤入力を終えて"Purchase"を押したら注文完了です。

 

 

文章にするとパッと見で難しそうに見えますが、ここまでの流れが約1時間ほどで完了したので頑張ればできるかと思います…頑張ればですが…

欲しいものには労力をかけるものですよ?