脳内垂れ流し

ここで書いてあることは別人が書いたものだと思って、他で持ち出したり質問したりしないように!

筆者のオススメ!アケコンパーツPlexi Artwork Cover

 最近ふと思うことがあったのでアンケートを取ってみたのですが…

得票数自体は少ないのですが、あまりにも結果に偏りがあったのでブログをちまちま更新することにしました。

特に新しいことを書いているわけでもないので、下までスクロールして読んだ気分にだけなって頂けると大丈夫かと思います。

 

 

1.レバーパーツ

f:id:TINPOwww4545wwww:20180610202507j:plain

The Link Quick Release

販売先:Arcade Shock , Focusattack , Paradise Arcade

アーケードスティックを持ち運ぶ時に、『スティックが出っ張って邪魔』とか思ったことありませんか?

そんな貴方にオススメしたいのが、三和/セイミツ/HAYABUSAのレバーシャフトを交換することで脱着可能にしたThe Linkという製品。脱着も中央部を引っ張ることでロックが外れるので楽々です。

元々は三和レバー用にキックスターターされた製品でしたが、現在ではカラーと種類が増えて大抵のレバーに合う製品が見つかります。

 

EX GEAR Balltops / Kori Balltop

販売先:Arcade Shock / Focusattack

三和電子では生産中止になったクリアタイプのレバーボールが、海外では類似品が販売されています。クリアタイプのほかにもメッシュ/アルミタイプのレバーボールがあるので、正直目移りしてしまいます。

 その他にもArcade Shockではストリートファイター/ギルティギア等の版権物Paradise Arcadeでは他では見れないデザインのものが多数あるので、何かを購入したついでに購入してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

2.ボタンパーツ

f:id:TINPOwww4545wwww:20180610194707g:plain

HBFS-30-G3

販売先:GamerFinger(台湾)

三和電子/セイミツ工業とは違うCHERRY社製のスイッチを採用した押しボタンです。

CHERRY MXはゲーミングキーボードに多く採用され、耐久度と正確性はキースイッチよりも優れています。(昔の人はリードスイッチを思い浮かべればOK)

CHERRY MXにはいろいろな種類がありますが、以前は押下音が少なく反発の強い黒軸(linear)が使用されていました。現在では高速入力に適した銀軸(speed)が使用されています。もし銀軸が気に入らない場合は自分で変更が可能なので、色々試してみるのも良いかと思います。

よく勘違いされるのが、HBFS自体は三和電子のOBSFシリーズよりも押下音が小さい設計ですが、必ずしも静音ボタンではありません。押下音は使われているCHERRY MXの性能によって異なるので、黒軸と銀軸は静音設計なのですが青軸(click tactile)に変更すると…心地よい音がします。

注文から1週間程度で届き、日本への送料も$10なので購入しやすいのも魅力です。

 

f:id:TINPOwww4545wwww:20180610195706j:plain

静音パッド(緩衝材)

販売元:Arcade Shock(USA) , Focusattack(USA) , Paradise Arcade

 住宅事情や横対戦での音漏れ防止の為に静音化されたボタンを使用する人も多いですが、静音ボタンのカラーバリエーションはあまり多くありません。

しかしコレがあればどのボタンでも静音化できるという優れもの!…というか三和電子の静音ボタンも同じ部品を使用しています。

三和電子では単体販売されていませんが、海外からならパーツのみの入手が可能です。

同じ用途の部品でも各ショップによって特色があります。

Arcadeshock=信頼と実績の三和電子純正部品

Focusattack=FA独自設計で三和電子/セイミツ工業のボタンに両対応する

Paradisearcade=PAオリジナルで厚型/薄型・Φ30/Φ24とバリエーションがある

個人的には唯一のΦ24設定があるParadise Arcade製を使用しています。

パーツの値段は安い(1個あたり$1以下)のですが送料が高くなるので、別の買い物をした時についでに注文するのが良いかと思います。

 

Sanwa Denshi Character PUSHBUTTON

販売元:Arcade Shock

吉原基貴さんが描かれたストリートファイター5のキャラクターがプリントされた三和ボタンです。プリントのせいかボタン表面が若干丸みが大きくなっています。

スト5の他にはスト2(KO顔)スト3(キャラセレ)スト4(SDキャラ)と種類は豊富です。

Arcade Shockにはアーク系のキャラクターボタンもあるのですが 、こちらは日本国内でも購入が可能です。(SF系が日本で購入できないのは版権の問題かと思います…)

 

 

 

 

 

 3.PCD(コントロール基板)

 f:id:TINPOwww4545wwww:20180615192515j:plain

Universal Fighting Board

販売元:パソコンSHOPアーク / Arcade Shock / Focusattack / Paradise Arcade

PS3/PS4/XBOX360?XBOXOne/Switch/XBOXで使用する事ができるマルチ基板

もちろんメーカー非公認商品なので、ゲーム機本体のアップデートによって使用不可能にある場合もありますが、Brook社のアップデートパッチを適用すると再び使用可能になります。パッチはゲーム機本体のアップデート配信後に半日~2日程度遅れで配信されます。

日本でも購入可能ですが本体価格は割高(ask価格)、海外から購入する場合はオプションを付けると本体に必要なハンダ作業がされた状態で送られてくるので便利です。

その他にもEZ MODと呼ばれる各アーケードスティックの基板交換を簡単にしたKITも販売されているので、初心者は自分に合ったEZ MODを購入して挑戦してみるのが良いかと思います。

(EZ MODはPS4対応のVLX4・TE2・TE2+・Panthera・TES+・Obsidian・RAP.N・EDGEに設定がある)

 

 

 

 

 

4.天板

f:id:TINPOwww4545wwww:20180617145908p:plain

Plexi Artwork Cover

販売元:Art's Hobbies / Focusattack

アーケードスティックの天板デザインを変更するためのクリアパネルの販売をしています。

各パネルとも専用設計で簡単に取り付けられ印刷カットの代行もしているので、天板画像を変更してみたい方は(興味がある人を4人くらい集めて)利用してみると良いかと思います。

個人的な感想ですが、パネルの品質や印刷の品質はArt's Hobbiesが老舗だけあってクオリティが高いと感じました。ただFocusattackだと緩衝材と一緒に注文できるんですよね…悩ましいところです。

 

f:id:TINPOwww4545wwww:20180617150317j:plain

Fight Stick Replacement Panels

販売元:Jasen's Customs

EZ MODで有名なJasen's Customsはアーケードスティックの天板レイアウトを変更するパネルの販売をしています。

TE2用HITBOXやVLX用ブラストはここでしか購入できません。

他にもTE2用のProケーブル等もあるので一緒に購入しても良いかもしれません。

 

 

 

PS

いままで格ゲー勢に対してのブログ内容が多かったので、今度は格ゲーしてない人向けのアケコン選びなんてのも面白いかなと思ってる。(シューターならRAP.H ネカフェに置くならObsidianって話)

要望があったら書きます…

TE2+orTE2をお使いの方へ

やろうやろうと思ってて忘れてた話を思い出したので告知

 

まずは過去のツイートから

 

 かなり昔の話になるのですが、自分の所有しているTE2にはLVT3 LED BoardなるLED基板を装着しました。

arcadeupgrades.com

 

 そのため、以前使用していた純正品のLED基板が余っていまして…

Arcade FightStick Tournament Edition 2 LED PCB

f:id:TINPOwww4545wwww:20180523184639j:plain

 

 

 そこで、余ってるLED PCD(中古)を必要な方に差し上げます。

 

 

※条件※

・EVO2018を含めた海外の大会でLED PCBを装着したアケコンで参加する

・国内の対戦会or大会にLED PCBを装着かつ天板絵を差し換えたアケコンで参加する

 このどちらかを満たせる人ならばOKです。

 

TE2が絶版なので需要はないかもしれませんが、LED PCBが無くなり次第終了ですので、必要な方はブログ記事のツイートへリプをお願いします。 

Qanba Obsidian

あれほどアーケードスティックを買わないと言っていたにもかかわらず、4月にQanba Obsidianの再版分を購入しました。物欲怖い…

 

元々Obsidianについては海外版を所有していたことがあったので、国内販売が開始された当初は特に関心を持っていなかったのですが…

 んんん?

 

Attasa取扱製品サポートページ

f:id:TINPOwww4545wwww:20180416133832j:plain

んんん?

どうもObsidianにもファームウェアのアップデート機能があったようです。

 

これは…調べるっきゃない!

 

 …という訳でQanba日本正規代理店のAttasaさんより購入しましたとさ

 

 

3月下旬に注文して、Obsidianが届いたのが4/11、Obsidianを使い始めたのが4/17

1週間ほど何してたんでしょうね?(MHWとかデレステとかミリシタとか…

 

では早速、AttasaのサポートページからファームウェアアップデータをDLして、Obsidianをアップデートしてみます。

(ObsidisnはPSボタンを押しながらPCに接続するとUPDATEモードになります。)

f:id:TINPOwww4545wwww:20180417121331j:plain

元々最新ファームウェア(v1.13)やん!

ファームウェアの違いを調べることはなさそうです。 

 

 

 

 

いつものアレを置いておきます。

www.youtube.com

 

 

 

 

余談

今年のEVO2018企画はUniversal Fighting Boradに換装したQanba Obsidianにしようと思っていますので、希望される方は自前で天板画像を作成してお待ちください。

Monster Hunter World(MHW)の装備

みなさんごきげんよう。PSが年々衰えていく老害ハンターです。

 

私は男色の気はないのに、何が悲しくて男のケツを見ながら狩りをしなきゃならんのだ?と思っています。

そのため、MHW♂キャラを使用している人は全く参考にならないと思いますので、即効このページを閉じることを推奨します。

 

前置きは置いといて…MHWはそもそもやる気があまりなかったのですが、知人に誘われて購入しました。(思い返せばMHFもMHP2ndもMH4も女性に誘われて始めてたような…)

そのため購入時からあまり乗り気ではなく、装備の見た目がキメラ(※部位ごとにバラバラ)になるくらいならMHWやらない!とか思っているので

『スキルに困るくらいなら見た目で選べ!』

とか本気で思っています。

 

そんな私が装備一式を考えるときに、どうやって構成しているかを簡単に書いとこうと思います。

 

 

 

1.スキル枠

 

まずはその装備がいくつのスキル枠があるのかを調べます

ここでのスキル枠とは装飾品のスロットの空きだけではなく、防具に元々付いているスキルを含めた合計値を算出するものです。

 

例:カイザーアームα

カイザーアームαは空きスロットが(1)のみですが、装備自体に"弱点特効+2”が付与されています。

弱点特効を装飾品でLv+1するためには"痛撃珠(2)"が必要になることからスキル枠としては

[弱点特効+2]痛撃珠(2) × 2個 + 空きスロット(1) = 5スキル枠

という算出となります。

 

このスキル枠計算で”5"を満たせない装備は基本使えません…無いものとして考えましょう。スキル枠が多くスキル自体が優秀な装備を上げていくと、大体の”使える装備”が固まってくると思います。

 

バゼルヘルムβ(耳栓+2+空き(3)(1)=10p)

竜王の隻眼α(弱点特効+2+空き(3)=9p)

 

クシャナディールβ (匠+2+空き(2)=8p)

ダマスクメイルβ(集中+2+空き(1)(1)(1)=7p)

オーグメイルβ(スタミナ急速回復+2+空き(2)(1)=7p)

ドーベルメイルβ(攻撃+2+空き(3)=5p)

ブリゲイドスーツβ(精霊の加護+1+空き(2)(2)=5p)

 

バゼルアームβ(抜刀術+2+空き(3)=7p)

ゼノラージクロウα(ひるみ軽減+1+超会心+1+空き(1)=6p)

ゼノラージクロウβ(ひるみ軽減+1+空き(3)=6p)

ウルズアームβ(フルチャージ+1+空き(1)(1)(1)=5p)

カイザーアームα(弱点特効+2+空き(1)=5p)

カイザーアームβ(弱点特効+1+空き(3)=5p)

 

 腰

バゼルコイルβ(耳栓+2+空き(3)=9p)

ゼノラージスパインβ(属性やられ+2+空き(2)(1)=5p)

 

デスギアフェルゼβ(匠+2+空き(1)(1)=8p)

キリンレガースβ(属性解放+2+空き(1)(1)=8p)

クシャナペイルβ(回避距離UP+2+空き(3)=7p)

ディアネログリーヴβ(通常弾強化+1+空き(2)=5p)

ラヴァグリーヴβ(散弾強化+1+空き(2)=5p)

 

これは一例でまだまだ使える装備はあるとは思います。

まずは使えそうな装備をパーツことに探してみましょう。

 

 

 

 

2.装備の見た目を重視する

 

極論から言いますと、MHFをプレイしていたころから装備の見た目は

胴50%・腰30%・腕10%・足10%(頭は設定で隠せるので今回は考慮しない)

くらいの割合で決まると思っています。

胴と腰の組み合わせを上手く選定すれば、腕と脚は多少合っていなくても大丈夫…なはず

 

最初に前項でピックアップした胴装備の見た目をまず考えます

クシャナディールβ:銅色の鎧…論外

ダマスクメイルβ:重々しい鎧…論外(※ただし利点もある)

(※ダマスクメイルβは彩色で装備全体の色が変わるので他の装備と合わせやすい利点はある)

オーグメイルβ:肩と背中に毛があるが胸はGood…採用!

ドーベルメイルβ:ヘソだし露出度高め…採用!

ブリゲイドスーツβ:ただのダボッとした服…論外

という訳で、胴の装備は[オーグメイルβ/ドーベルメイルβ]の2択になります。

 

次に需要な腰装備の見た目を考えます

バゼルコイルβ:胴装備と比べて重々しい…論外

ゼノラージスパインβ:デザインは悪くないが色が明るすぎる…論外

と2つとも見た目の時点で否定をされた為、仕方がなく他の装備を見てみましょう

 

オーグコイルβ(攻撃+2+空き(2)=4p):ふさふさしてるが…及第点!

攻撃のスキルが付いて空きスロットが(2)もあり、オーグメイルβ/ドーベルメイルβと組み合わせても違和感がないオーグコイルβ一択となります。

実はふさふさのせいで足装備が隠れることも利点です。

(MHWはもっと見た目とスキルを兼ね備えた腰装備を追加してください!)

 

その他の部位は次項で

 

 

 

3.有用スキルを考える

 

後は欲しいスキルを頭/腕/足/護石で追加していきます。

この段階では基本的に空きスロットに(3)(2)が必要なスキルだけ考えます。

以下は装備例

 

耳栓:バゼルヘルムβ+耳栓の護石Ⅲ

匠:デスギアフェルゼβ+匠の護石Ⅲ

弱点特効:竜王の隻眼α+カイザーアームβ orカイザーアームα+痛撃珠(2)

装填拡張:キリンレガースβ+解放珠(3)

 

他にも簡単に発動できる組み合わせはあると思うので探してみてください。

その他のコツとしては、護石はスキル枠の計算で"4"以上のものを装備すると効率が良いと思います。

 

 

 

 

4.装飾品で整える

 

あとは空きスロットに装飾品を詰め込んでいくだけになります。

ここではスロットが余っている時に詰め込むのをオススメする装飾品を紹介

 

攻撃珠(1):攻撃スキルはLv4になった時に会心+5%が乗るので、必ずLv4になるように詰めましょう。ドーベル胴β+オーグβ腰の組み合わせの場合はLv4に達しているので必要ありません。

 

剛刃珠(2):剛刃研磨スキルが発動します。砥石後1分間は切れ味の減少がなくなります。剣士の場合は付いてても邪魔になるスキルではないのでとりま付けましょう。(付けた際は戦闘前に砥石を忘れずに…)

 

体力珠(1):Lv3で体力が+50されます。あんまり重要に見えないと思いますが、歴戦個体との戦闘でガンナーの一撃落ちor剣士が2発耐えれる状況が増えるので、クエストの安定度が少し上がります。+50を侮るなかれ…

 

 

 

こんな感じでさらっと装備を考えているのですが、いかがでしょうか?

その他の利点としては胴腰をほぼ固定で考えているので、防具の生産&強化個数が他の人より少なくて済みます。

えっ…参考にならない?当たり前だ!

だって見た目装備だもの…(ちゃんちゃん)

 

 

今回の記事を元にした装備作成例です

 

アーケードスティックの数を数えてみた…その5

EVOJapan前後に勢いに任せて追加で購入してしまったんで、再び数を数えてみた。

 

所有 18台

 

PS4 9台

 

 MadCatz TE2+(春麗)
 MadCatz TE2(狂オシキ鬼)
○MadCatz TE2(奏@純白仕様)
 HORI EDGE(三和仕様)
 HORI RAP.VH2017(三和仕様@瑞樹)
 HORI RAP.V.DOA5LR(三和仕様@LSRS)
○HORI FS.N3(BBCPEX換装@8ボタン)
○Razer Panthera
○Sanwa MoNo

 

 

XBOX360 4台

 

 H-RAP.VX(黒/シェリル)
○H-RAP.VX(黒/シノン)
○H-RAP.VX(白/アスナ)
○H-RAP.VX(白/三和静音仕様)

 

 

XBOXOne 1台

 

○MadCatz TE2(KI@未開封)

 


Multi 4台

 

 Pro-comfi(パープル)
 MCZ TE2(白黒ソル/UFB/LVT3/EVOボタン)
○H-RAP.V3(千枝/ArcadeMAX)
○H-RAP.3(シェリル/ArcadeMAX)

 

 

※○印の物は売却可能※

 

Panthera・EDGE・MoNoとPS4スティックが3台増えました…

○印は必要なしなので売却もそうですが、それ相応の理由があればお譲りしますんで声をかけて下さい。

(例:お金ないのに海外大会行くんで下さい/大会運営で不足してるので下さい)

また珍しいアーケードスティックについては貸し出しもしてますので、これも要相談です。

PCの数を数えてみた…その3

最近キャプチャーボードの通信速度にマザーボードが耐えられなくなり、キャプチャー中にフリーズするようになったのでPCを組み直しました。

メインPCのマザーが2012年製だから6年ぶり?の新調です。

毎回の事ですが、PCのパーツを色々買いすぎて自分で何をどうしてるのか忘れそうなので、PCの構成を書きだしてみました。

パーツについて分からない人(私もそんな人)にとってはニンニクマシマシ…的な呪文にしか見えない奴ですねw

 

 

メインPC

OS : Windows10 Pro 64bit
CPU: Intel Core i7-8700K 3.7GHz
MB : ASUS PRIME Z370-P
RAM: CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16 DDR4 PC4-21300 8GB x2
VGA: ASUS PH-GTX1050TI-4G GTX1050Ti 4GB
SSD: CFD CSSD-S6T512NHG6Q 512GB
HDD: HGST 0S03224 2TB
SND: Creative Sound Blaster Z
BD : Pioneer BDR-209BK2
CAP: SKNET MonsterXX2 1080p 60fps
PS : SilverStone SST-SX650-G 650W


ゲーム用PC

OS : Windows10 Pro 64bit
CPU: Intel Core i7-6700K 4GHz
MB : GIGABYTE GA-H170N-WIFI
RAM: CFD W4U2133PS-8G DDR4 PC4-17000 8GB x2
VGA: ZOTAC ZT-P10800H-10P GTX1080 8GB
SSD: CFD CSSD-S6T480NRG4Q 480GB
SND: Onboard
PS : SilverStone SST-SX600-LG 600W


サブPC(オカリン貸出用)

OS : Windows10 Pro 64bit
CPU: AMD FX-8320E 3.2GHz
MB : ASRook 970M Pro3
RAM: CFD W3U1600HQ-4G DDR3 PC3-12800 4GB x2
VGA: GALAX PGTX960 GTX960 2GB
SSD: SK HFS250G32TND-3112A 250GB
SND: Onboard
PS : Antec EA-650 650W


サブPC(かちょり貸出用)

OS : Windows10 Pro 64bit
CPU: Intel Core i7-2700K 3.9GHz
MB : ASUSTeK B75M-PLUS
RAM: CFD W3U1600HQ-8G DDR3 PC3-12800 8GB x2
VGA: GIGABYTE GV-N970IXOC-4GD GTX970 4GB
SSD: Crucial CT240BX200SSD1 240GB
HDD: HGST 0S03634 1.5TB
SND: Creative Sound Blaster Xi
BD : Pioneer BDR-S03J-BK
PS : CFD RPW-N600W/85+ 600W


サブPC(寿ちゃん貸出中)

OS : Windows10 Pro 64bit
CPU: Intel Core i5-2500K 3.3GHz
MB : ASUS P8P67
RAM: ADATA AX3U1600GC4G9-DG2 DDR3 PC3-12800 4GB x4
VGA: Palit NE5X95001041-2063F GTX950 2GB
SSD: Intel SSDSC2CT120A3K5 160GB
HDD: WD WD5000BEVT 500GB / HGST HTS 541616J9AT00 160GB x2
SND: Onboard
DVD: TOSHIBA SH-S243D+S / BUFFALO DVSM-724S/V-BK
CUP: Dricap DC-HC1
PS : ENERMAX STABILITY STA-600 600W

 

XP32bit構成用(廃棄)

OS : WindowsXP Pro 32bit
CPU: AMD Athlon64 X2 3800+ 2GHz
MB : A8R32-MVP Deluxe
RAM: DDR PC3200 1GBx4
VGA: HIS H687QN1G2M RADEON HD 6870 1GB
SSD: CFD CSSD-S6T128NHG5Q 128GB
SND: Creative Sound Blaster 5.1
DVD: Pioneer DVR-A12J-BK
CUP: Dricap DC-HA1
PS : Antec EA-650 650W

 

 

 

ここからは自作PCを見てきた感想など

 

HGSTのHDDは信頼と耐久がやべぇ

2.5inchと3.5inchでHGST(日立)製のHDDを利用してますが、WD等に比べて故障率が少なく稼働時間が長くなっても(5年以上)安定しているのは凄いとしか。

※最近HGSTのHDDを発掘しましたが、11年前(S-ATA:160GBx2)や12年前(IDE:250GB)でもいまだに現役で動いてます※

今のHGSTは昔とは違うので何とも言えませんが、昔のHGSTはいい物でした。

みんなHDDに安心より安さを求めるからこんないい物が…という気持ちになります。

 

SSDの寿命って5年なの?

貸出用のPCで使用してるSSDは5~6年経過しているにもかかわらず、未だにエラーを吐かないのが凄いですね。

まぁ…IntelとかCFDのOEMとかのそこそこ信頼がある物を買っておいて正解だったのかもしれません。

 

・CPUクーラーは8000円以下の12cmサイズ水冷ファンが良い

極端なOCをしない限りはCPU温度が60℃以上になりません。ケース内のエアフローを気にせず冷却できるのも便利です。

空冷で3000円クラスの物を買うくらいなら、水冷にしてしまうのが良いと思います。

だだし…突然冷却液循環用のポンプが故障する(異音がするのでわかる)ので、CoreTempを起動して監視しておくのが良いです。

 

・電源ってそんなに大きいものは必要ない

i7-6600kとGTX1080が500wで安定している(※流石に怖いので600wクラス変更しました)ので、信頼できる電源ユニットを使用していればそんなに大電力(700w~)の物を買う必要はないと思います。

イメージ的に各パーツの最大電力を足して0.7倍で割った数字(約1.4倍)くらいで大丈夫。

個人的には保険を含めて2.0倍の600w~650wくらいが良いと思います。

逆に700w以上の電源が必要な人はOCマニアとかグラボ2枚刺しとかハイスペックなんでしょうね…という感想です。

EVO Japanボランティアスタッフをしてお願いしたいこと

みなさんごきげんよう

EVOJapanから2週間が経ちましたが、いかがお過ごしだったでしょうか?

 

…柄にでもないことは言うもんじゃない

 

まず簡単ないきさつを

EVOJapan中は激務な割にはウキウキウォッチング♪な感じでボランティアスタッフをやっていたのですが、終了後にとある人から思ったことを何かに残しておいたら?と言われたので、文才無いなりに空いた時間を見つけて書いてみました。

影響力の無い一個人の感想ですので、ハリセンでも用意して画面の前で突っ込みながらご覧ください。

 

 

1.参加選手へ

1-1.エントリーについて

・プール移動は自己都合でも問い合わせて

トーナメントが発表になったけど、EVO会場に到着するのが午後なのにプール予定が朝一で詰んだ!なんてことになっても、自分のプールが午後からに変更できるかどうか問い合わせをしてください。

たとえばサイドトーナメントのスタッフは朝一を希望する場合が多いので、互いに条件が合致してプールを交換してもらえることがあります。

この連絡はプールが発表になってから速やかに連絡したほうが良いと思います

 

・自分のプールは発表と確定で2回はチェックして

他の選手の都合で自分のプールが変更になっている場合があるので、最低でも初版(トーナメントが発表になってすぐ)と確定版(トーナメントが確定してから)の2回はプールをチェックしてください。

プール変更に気付かず失格になる人が居たので…悲しすぎます

 

・参加不能ならあらかじめキャンセル入れて

トーナメントが発表になった際に日程的に参加が不可能な場合は、トーナメントが確定する前からキャンセルの連絡を入れてください。トーナメント確定後、プールの前日にキャンセルを入れても運営は大忙しで手が回っていない状態ですので連絡を見ていない可能性が高いです。

当日までにキャンセルがスタッフに伝わっていない場合は、当日来ない選手を待つために10分~30分くらいは選手を待つ無駄な時間が増えるので、プールの進行に大きな影響を与えます。あなたの連絡1つでスタッフの仕事を増やしたり、他の選手をの拘束時間を30分増やすのがどれだけ迷惑な行為になるかを考えたら、早めのキャンセルをお願いします。

 

1-2.当日について 

・参加種目のプールが被ってる場合は申告して

当日に複数タイトルに出場するためプール時間が被っている場合には、あらかじめプール時間の変更をトーナメント確定前に連絡してください。

それでもプール時間が被る(プールサバイバーになったため被ってしまった等)場合は、あらかじめ両タイトルのスタッフにお伝えください(スタッフ間の連携が取れてないため、片側だけだと連絡が来てない可能性がある)。

SFVではプールを抜けた選手の試合を『せっかく勝ち抜いたんだし会場に居るはずなので何時間でも待つ』という方針だったので、最大1時間はプール進行を待たされました。

私の担当するプールでも、事前申告がないままSFVとKOFのプール時間が被っていたせいで失格になりかけていました。

 

・一時退席でそのまま帰らないで

プールで1試合落としてルーザーズに回った選手がそのままドロップアウト(居なくなる)事案がありました。この場合は1度会場にいることが確認できているので、スタッフが念入りに確認をすることになり進行が大幅に遅れることになります。

またトイレ行くと言って帰ってこない人も居ましたが、それも戻ってくる可能性があるので待つことになりました。トイレに行く際は、ジャッジに30分後を目安に期限の時間を伝えて席を立つようにお願いします。(期限を設けてあれば、スタッフも一応探しますが早々に諦められるので進行の遅延が少なくて済みます)

余談ですが、プール進行中にお手洗いに行きたくなった場合でもジャッジに申告して頂ければトーナメント進行を調整して対応できるので、体調が悪くなる前に一言声をかけてください。また急用や体調等が悪くなって帰宅する場合などは、その旨を話した後で棄権を申告して頂けてると、スタッフも確認のため待つことがなく他の選手の待ち時間が減るので良いと思います。

 

 ・会場の机にゴミを放置しないで

試合前や試合中に机に飲みかけの缶やペットボトルを置いたまま忘れる人が多かったです。飲みかけのドリンクは不特定多数が座る対戦台の前に置かれると、誰が置いたのかわからなくなるのでスタッフが勝手に捨てられず困ってしまいます。

試合終了後の片づけでは必ず捨てないといけないので最終的には捨てるのですが、捨てる際は残ってる飲み物を近くにいる選手に『これはあなたの飲み物?(日本語or英語)』と一声かけてから捨てないといけないという手間が発生して、残した飲み物はお手洗いの洗面台に流してから分別しないといけないので手間がやばいです。(これだけで30分近くの時間がかかってしまうことも…)

できるだけ会場ではごみを放置せず捨てるようにお願いします。

あと企業さんが配ってるチラシを机の上に放置されるとそれも悲しいです…

 

・野試合を勝手に始めないで

プール間(プールが終了して次のプールが始まるまで)にプール進行用のPS4で遊ぶ人が続出して困りました。

上からは『空いている台があれば野試合をやらせてもOK』と通達があったのですが、初日のSFVではプール間のインターバルが全然なかったので基本は進行のためにPS4を使いたいのに、野試合を勝手に始めてるので移動してもらう作業が発生するという悲しい状況でした。

2日目のTEKKEN7ではプール間に余裕があったので野試合を楽しんでもらえる時間を設定できたのですが、熱暴走対策でプール開始30分前にPS4の電源をいったん落としてクーリングタイムを設けている状況なのに、勝手にピッと電源を入れて遊ぶ人が居るという…

次回があるのなら野試合のルールや誘導もしっかりしてる”はず”なので、始める前に一声かけてください。

 

 

2.運営について

・ボランティアスタッフの拘束時間を改善して

ボランティアスタッフの拘束時間は基本的に7:00~21:00となっていましたが、設営や片付けのために23:00まで仕事がある状態でした(※終電や用事等があれば抜けれました)。

拘束時間内で会場を回る時間はほぼ無く(合間を見て5分くらい)、昼夜のお弁当を食べる時間も取れない人が出る状態だったので、隠れてサボってるボランティアスタッフや死んだ目をしたボランティアスタッフを何人も見てました。

今回は人員不足なのでしょうがない面もあったかと思いますが、次があるのならば2交代制にする等の改善が必要かと思います。

まぁ…私は2日間動きっぱなしでしたが楽しかったんでこのままでもOKです(マテ

 

・ボランティアスタッフに事前説明をちゃんとして

ボランティアスタッフは前日にオリエンテーリングと称した事前説明会があったのですが、話した内容が紙1枚という…

各選手へ試合前に説明する内容もそこに記してあったのですが、その内容がSFV用しか用意されていませんでした(TEKKEN7やFourのステージ選択の項目はなくトリガー選択等の項目があった)。説明されていたのがSFV担当の人なのでそこはしょうがないとは思いますが、種目別に説明文を用意していただきたかったです…

あと海外からの参加が35%ほどあるにもかかわらず、説明が日本語のみなので海外選手に説明するのに苦労しました(私は事前説明をGoogle翻訳したものを自分で用意して海外選手に見せていました)そこは改善点だと思います。

あとSmash.ggの説明を口頭でしていましたが、アカウント登録と権限譲渡に大半の時間を割かれ扱い方を理解できてない人が多数だったのも後々大変でした。

 

・ボランティアスタッフに必要なものを前日に用意させないで

ボランティアスタッフの説明会で事前に告知もなく”スマートフォン”と”モバイルバッテリー”をSmash.ggのために使用するから用意してね(通信回線は個人持ち)と言われたのが衝撃でした。

ボランティアスタッフは地方からの参加も多いので事前に告知してないと用意するにも限界があると思うのですが、各自何とかなってたみたいです(他人事)。

次回からはボランティアスタッフのエントリー用紙の提出(これは1か月前に提出してた)の際にでも告知お願いします。

 

・ボランティアスタッフに(得意分野を明記できる)プレート配布して

これは必須だと思いました。SFVでは隣の担当の人が英語ペラペラだったので大いに助けて頂いたのですが、英語ができるスタッフが誰だかわからないのでヘルプを出そうにも出せないってスタッフも居たかと思います。

その英語ができる人は、2日目になるとTシャツにガムテープを張って”English”って書いてました。多分ですが、英語話せるので頼って!ってアピールだったのだと思います。

私も若干ですが、他の人よりはPS4の機能を知ってたりコントローラについて知識があるのでそこはアピールポイントだと思うのですが、(※)生かせる場面が少なかったです。

そこで次回からは各スタッフの得意分野をネームプレートに記載してもらって、他のボランティアスタッフが困ったときにヘルプで入れる状態になればいいかと思いました。

※DS4の認証解除やPS11秒ホールドでの電源OFF・USB給電が不安定なときの対処(HUB抜いて再起動)・TE2系のProケーブルの予備(3回/日のペースで貸し出してました)・鉄拳7でラグが発生した時の対処(再起動+解像度変更)・箱を見てどのアケコンを収納するかを判断(MSYを見てPantheraと判断)※

 

・通訳担当は別口で募集して他の仕事の負担を減らしてあげて

ボランティアスタッフの中でも英語が話せる人は重宝されていて、自分の仕事(プールジャッジ)以外の仕事をたびたび任されているようでした。

初日のプールジャッジは割と忙しい状態でしたが、休憩をとる暇がないくらい働かれていたのでなんだかなぁ~という感じです。

特定の個人だけに負担を重くかけるのはあまり好ましくないとは思うので、この際は思い切って通訳担当を別口で募集した方が良いかと思いました。

 

・プール終了毎に問題事項等の情報共有して

プールを進行していく上で問題が発生した時は、その情報をプール間で軽いミーティングを開いてもらって情報共有してほしかったです。

例えば会場に用意されていたPS4のHUBに不具合が出ていることや音の出ないヘッドフォンの対処(交換等)が分からないので各自困っていました。

あとプール開始時間の遅延や選手を待つ時間(Round1なら10~30分、Round2以降は期限なし)の情報や、Round2以降のプール場所変更(SFVは4の倍数/TEKKEN7は2の倍数)の連絡が遅くて苦労した覚えがあります。

 

・先導は1人にして

私の担当した+追加でヘルプに入ったプールでは色々問題が発生していたので、青シャツのスタッフの方に随時相談と連絡をしていたのですが、対応できるスタッフと対応できないスタッフが居たので複数人に相談しなければならない状態でした。誰に相談すれば解決できるのか手探りな状態だったので苦労した部分です。

私が抱えた大まかな問題点は

・追加でSFVのRound2のジャッジを担当した時に選手が別タイトルで呼び出されていた。(結局1時間以上待たされた)。進行の遅延によりタイムオーバーでsmash.ggに反映できなくなっていたが、誰もSmash.ggの対処法が分からないので自力で解決した。

・追加で受け持ったプールが終わらず自分の担当するプールの開始時間になっても試合が始められないので、ヘルプを要請したが誰も来なかった。(そのプールは30分遅れで私がジャッジした)

・また追加でSFVのRound2のジャッジを担当をしていたが、選手が1名現れなかったのでスタッフ3人に捜索をお願いした。(その方がKOFでEVO覇者だったので、もしかしたらと思いKOF14の会場にいるか確かめてもらった)。その後豊田氏に連れてきて頂いた。

・SFVのRound2でメインジャッジが選手がそろっていない状態で始めようとしていたので、私が状況を説明して待ってもらっていた。(その後別のスタッフを呼んで説明して頂いた)

…これ以外にもありましたが、ありすぎて覚えてないです

あとは設置や片づけの時にスタッフによって指示がまちまちなので、設置を始めたら機材の移動をお願いされたり(wiiU)、モニターやPS4を片付ける時の方法(箱と本体の番号は一致させて→やっぱ一致させなくていい→やっぱり一致させて…のループ)、片付け方の指示がないので別所有の機材が混在して返却ができなくなったり(その後捜索した)、指示を出す人は1人にして欲しいと思いました。

ただタイトル別に担当者が違う状態でしたので、これは難しい問題だったのかもしれません。

 

 

3.ボランティアスタッフについて

・あくまでプレイヤー目線で仕事して

プールの進行が常に遅れている状態だったのは分かってはいますが、あまりにも機械的に裁いているジャッジを何人か見かけました。

例えばですが

・進行上仕方なく連戦になる選手にはインターバルを取りましょうか?と声をかける(こう言っても勢いで連戦をしたがる選手が大半)

・試合結果も選手に報告させるのではなく、ジャッジから選手に寄って一緒に確認をする(Smash.ggの画面を見ながら説明をする)

・プールのルーザーズファイナルの前に、『これに勝利すればプールサバイバーになって次のプールに行けますよ(or次の日に行けますよ)』と選手に伝えてやる気を出してもらう

選手気持ちよく試合を楽しんでもらうのもジャッジの仕事だと個人的には思っているので、配慮をお願いしたいです。

 

・種目ルールがなぜそうなってるか説明してあげて

対戦時のキャラクター選択は"事前に"報告を受けてから試合をすることがルールになっていたのですが、それが何故そうなっているのか?等を事前説明の時に丁寧に説明をしているジャッジを見かけませんでした。

同じようにTEKKEN7での1P2P選択権(トーナメント順で優先権があるが同意があれば変更可能)やステージ選択(負けた選手はステージをランダムで引き直せるガチャ権利があるが使わなくても良い)もあるのですが、それがなぜそうなってるかまでは説明しているように見受けられなかったです。

ルールは選手側で事前に目を通しておくのが基本だとは思いますが、EVOとなると大会に初参加の方が多数いると思います。初参加の方がルールを把握してるとは思えないので、ルールを分かりやすく説明する必要があるかと思います。その後に参加者が他の大会に参加するようになったとき、最初に説明されたルールを覚えていれば大会進行がスムーズに進むことの手助けになるので、ルール説明を丁寧にすることは重要かと思います。

  

・種目ルールが分からなかったらすぐ種目のスタッフに相談して

私の向かい側のプールではTEKKEN7で間違ってOptionボタンを押して試合を止めてしまった選手が居ました。(本来ならば大会モードなのにOptionが反応してること自体が間違いだろ!ってツッコミはスルーしておきます)

試合がOptionを押した選手のレイジアーツ(超必殺技みたいなもの)がヒットして演出中(KO確定)の状態だったのですが、選手間の話し合いによりそのままOptionを押した選手の1ラウンド敗北とジャッジが判定したので、そのジャッジを止めてスタッフに確認に行ってもらいました。

※SFVではCAヒット時の演出中等でOptionボタンが押されても、KOが確定している場合はOption押したことでの勝敗変更はない※

その後スタッフを呼んで協議した結果、Optionを押した選手の1ラウンド敗北で決定したのですが、このようにイレギュラーな場合はスタッフに相談して協議する必要があるかと思います。後からジャッジが間違っていた場合は取り返しがつかないことになりますので…

※その後にTEKKEN7ワールドツアーのルールを確認しましたが、試合中断のペナルティの記載はありましたが、特殊演出での例外の記載はないのでスタッフの判断が正しいと思います※

  

・ボランティアスタッフは指示待ちをしないで

プール間や片付けの際にスタッフから指示がないので遊んでるボランティアスタッフが結構いました。

私は全体説明の時に聞いたスケジュールを考えて早めにできる作業(会場のゴミ拾い&機材の箱詰め)を率先的にするようにしていたのですが、その作業を見て『何の仕事したらいいですか?』と聞いてくるボランティアスタッフがちらほらと…

同じボランティアスタッフの自分が指示を出せる訳がありませんw(今後xxの予定らしいのでxxを自主的にやってますけど一緒にやります?くらいしか言えない)

機材の移動や設置方法はスタッフの指示がないとできないでしょうが、移動させる時間を指定されているので、機材を移動させるための準備は指示がなくても誰かがやっておかないと作業の遅延になると思うのですが…

スタッフも大忙しで指示を出すのを忘れていることがあるので、指示待ちをしてても作業は終わりません。 

今何が必要か思いつけばスタッフに相談して作業開始すればいいわけですし、分からなくても自分からスタッフを捕まえて指示を仰げばいいと思います。

 

 

4.最後に…

これは自分がボランティアスタッフをしていて感じたことであり、わたくし一個人の考えなのでこれが正しいとは限りません(存分に間違ってる)

こんなことを考えながらボランティアスタッフをしていた人もいたんだな~と軽く流していただけると嬉しいです。

 

 

EVOJapan前後の個人的予定

空いてる時間

・1/25 夜(18:00~)

・1/26 なし

・1/27 なし

・1/28 基本的に自由(17:00~SFV観戦は確定)

・1/29 朝〜昼まで自由

 

 

1/25(木)

8:30

 広島空港

9:15

 JAL 254便 広島発

10:30

 羽田着

11:00~12:30

 羽田→池袋

12:40

 中華家庭料理 楊 2号店 (昼食)

13:20~14:00

 池袋→ホテル

14:00

 サンシャインシティプリンスホテル チェックイン (フロントでアケコン受け取り)

14:40~15:00

 ホテル→コンベンションセンター

15:00

 EVOJapanオリエンテーリング(池袋サンシャインシティ展示ホールB)

 ↓

17:00

  解散

 ↓

18:00~

 自由時間

 

 

1/26(金)

6:00

  起床

7:50~8:00

 ホテル→コンベンションセンター

8:00

  ボランティアスタッフ集合時間(Bホール)

8:50

  プール点呼時間

9:00〜21:00

  EVOJapan1日目

(昼休み)

 EVOJapan選手登録

17:00

 ストリートファイターV CS64 (Hall A 564)…担当予定

21:00

 解散…できず

23:00

 1日目終了

 

 

 

1/27(土)

6:00

 起床

6:50~7:00

 ホテル→コンベンションセンター

7:00

  ボランティアスタッフ集合時間

9:00

 TEKKEN7 E58 (Hall A 658)…担当予定

9:00〜21:00

  EVOJapan2日目

21:00

  解散…できず

23:00

  2日目終了

 

 

1/28(日)

7:00

 起床

12:00~13:00

 ホテル→秋葉原

13:00

 EVOJapan最終日観戦

21:00

 ご飯

23:00

 解散

23:00~24:00

 秋葉原→ホテル

24:00

  最終日終了

 

 

1/29(月)

7:00

 起床

11:30~12:00

 待ち合わせ

13:00

 昼飯

14:00

 恵比寿

15:00~16:00

 恵比寿→羽田空港

 16:00

 羽田空港チェックイン

17:30

 JAL 265便 羽田発

19:00

 広島着

個人的な今年の振り返りなど

今年の目標

配信に呼んでもらう的なやつだったと思いますが未達成です。

そんなのむ~り~

アケコン芸人とかの括りで呼んでもらえないかな~ ノーギャラでいいんで

 

立ち回り

一時期は色々自粛をしていたのですが、批判されようが(人様に迷惑がかからない範囲で)好きなことを好きなようにすればいいという結論に至りました。

誰かが言ってましたが、批判は対象をチェックし続けないと出来ないことなのでそれってファンじゃない?!とか何とか…それだけ対象を知ってるのならある意味ファンですねw

(自分の中ではコッソリのつもりで)ボンちゃんオフに行ったりもしましたが、周りが自分より1回りは若いので年を感じました…ボンちゃんオフでは何故か声をかけてくださる方もいましたが、私は人見知り(同級生以外に誰にも信じてもらえない)なので…おっふ。となりましたとさ。今後はオフ会行くのは無理そうです。

あと元からプレゼントするのが好きな人なので色々送ったと思いますが、本人は特に気にもしていないので重く考えないで下さいね。

 

アーケードスティック

今年1年はPro-comfiに始まりやり残しの無いように立ち回ってたと思います。

海外からアケコン何台送ってもらったか覚えていません…

EVO JapanはエリンさんのTE2+とpro-comfiを持って行こうそうしよう

ただ、元々HIROSHIMAな物を終えたら辞めようと思っていたので、在庫処分SALE辺りから新しいものを触ってもいない状態です。

多分、新型刃は予約して前金払い終えてるので触ると思いますが、今後は購入するペースが極端に長くなると思います。

だって格ゲーしてないし…

あと最近では間違った認識のまま話をされていることを見かけても、それを訂正する労力を割く気がなくなったという変化がありました。

まぁ私が何かを発信したとしても、間違った情報が先に拡散されているので直しようがありません。その後も検索結果から情報を調べようとすると間違ったものが先にHITするのでお手上げです。いわゆる知るかボケ!

 

格ゲー

年を取ってから再開しましたが、未だに17歳の自分に追いつけないでいます。

知識って抜けますけど基本は溜まるものですが、頭の回転は17歳くらいがピークなんじゃないかと個人的に思います。

反射神経と判断速度が鈍ってるのが自分で自覚できます。

自分の判断速度だとストVのようなテンポの速い択は無理ですね。

余談ですが、去年まで出来ていた中足ヒット確認CAができなくなりましたw

ギルティは元々好みじゃないので動画勢なんですが、個人的に好きなプレイヤーの人が活躍しててほっこりしました。

3onとお子さんおめでとうございます…とだけ

 

アイマス

下手の物好きでデレマスにどっぷり浸かっております。

元々浮気性なので、担当アイドルが居すぎて困っております。

ただしかえみずが1番2番なのは固定な!

アニメで嫌いになったちゃん未央のことは(アニメは別物として)許しましたが、ガチャで爆死したので再び許さないことにしておきます。

ミリシタは逆に担当アイドルが居ません(あずささんは中の人が好きなので別枠)

ミリシタは(たまき以外)偏りなくアイドルが見れるので良いですね。

たまきは…嫌いじゃないんですけど頻繁に話しかけてくる面倒な子ってイメージです

 

FPS

CoDはMWが好きなので1人でMWRやってましたが酷いゲームですねw

昔と違ってプレイヤーが貪欲に勝ちに行ってる人が増えた印象です

攻めっ気な立ち回りでAK47を振り回してヘリを呼ぶプレイヤーは憧れてましたが絶滅したんでしょうか?定点砂でヘリ出されても…

それを差し引いてもMWシリーズは楽しかったんですけどね

PUBGは楽しいのでプレイ時間が500時間越えそうですが、一向に上手くならないので安定した成績とドン勝は無理です…

PUBGのせいで色々マウスやらコントローラやら揃えることになったのはナイショ

私は左指が恐ろしいほどに不器用なのでキーボードを扱えないんです…

あっ!これ来年の目標にすっかw

 

sticklag for ps4

年末になって何故かsticklagについての問い合わせが続いたので、まとめるために表にしてみました。(2017/12現在)

個人的な考えですので、参考にする/しない、信じる/信じないはご自由にどうぞ

https://twitter.com/nikogel360/status/946620410946310150

f:id:TINPOwww4545wwww:20171229184750j:plain

※1 Sのカテゴリーでも遅延は0ではない(当たり前) ※2 表の縦1行につきsticklag+1msとして計算

※3 同グループ(A~G)のsticklagは±1ms以下 ※4 同グループ内では左>右の順で遅延が大きい

 

非常に見方が難しいかもしれませんが、(私の中では)このような認識です

 

例えばH-RAP.VH(2017)と比べてH-RAP.VH(2016)は2.0ms、MCZ TE2+(new)は+3.0ms遅れていますが、H-RAP.VH(2016)とMCZ TE2+(new)との差は1ms以下です

2msと3msの差が1ms以下とか意味不明?!と思うのが通常な反応だと思いますが、正確な数値と言われても、並列接続のテストでそんなの出せる訳がない!ってのが私のスタンスなので、誤差は±2msくらいあると思ってください

 

元々このような表を作成するのが嫌いなので、(データに間違いがない限り)今後は一切更新しないと思います

嫌いな理由?それは『□□は△△より××ms早い(ドヤァ』と語る人が出てくるからです。 

 

 

 

各スティックの軽い解説(+余談)

 

Brook UFB = Brook Universal fighting board

非正規ライセンス品のPCB 様々な機種に対応している

最新のアップデートを適用すれば8分認証を回避できる

なお各機種のモード別の遅延は PS4PS3≧XOne>X360>>switch の順

PC利用だとDirectinputPS4モードで使用するのがオススメ(RAPVXより低遅延)

Xinputの必要がある場合はドライバーが必要になるが、XOneモードの使用が良い

余談だが、Switchモードだと遅延が増加してH-RAP.V.Hより遅延が大きくなる

 

Akishop PS360+

非正規ライセンス品のPCBなのはUFBと同じ

こちらはSFC/SS/PS1/DCと幅広く対応しているが、8分認証が回避できない

過去はこちらを指標としていることが多かった

 

P-Panthera = Razer Panthera

2017年12月現在、正規ライセンス品の中では最速とされている…が

購入後にアップデート(Ver1.00→Ver1.01)をしないと最速とならない

アップデートをしていない場合はTE2等のDグループに劣る

アップデートで遅延が減少するが、何をしてそうなっているのかは不明

デメリットも分からないので、気になる人は公式HPから問い合わせをしてみよう

余談だが、公式が配布しているPC用ドライバを利用すると遅延するので、Xinputが必須の環境でない場合は導入をオススメしない。

 

H-RAP.N.H = Hori real arcade Pro .N HAYABUSA

国内最速(と言ってもほぼ1社独占)のアーケードスティック

特徴は真四角な本体形状とノアール配置

一部のユーザーにとってはオンリーワンな製品

 

H-RAP.V.H = Hori Real Arcade Pro .V HAYABUSA

表に同じ文字が3回登場しているが、2017年モデル/2016年モデル/隼モデルの3系統が存在する。

2017年モデルはH-RAP.N.Hと同等で国内最速

2016年モデルはBクラスには劣るが十分な性能(生産終了モデル)

隼モデル(表記が"HAYABUSA"ではなく"隼")はオススメする理由を見つけるのが難しい

唯一静音モデル(Silent)が存在する

余談だが、簡単な見分け方としては以下を覚えておくとよい

2017 = ヘッドセット端子が存在

2016 = 東方/BB/KOFモデル

隼 = PSボタンの位置が他と違いSheraの前にある

 

ebiten stick = GUILTY GEAR Xrd -SIGN- Arcade Stick

アミューズメントマシンパーツ(いわゆるレバー&ボタン)の三和電子製

ノアール配置と見せかけてブラスト2P配列だったり独自路線の製品

PS4初期の製品なので、Aクラスで唯一タッチパッド機能がない

一時期PCBとして流行ったGuilty Gear Xrd Custom Fighter's Padは同性能

(基板パターンをよく見ると、タッチパッドはないもののL3/R3の表記がある)

 

MCZ TE2+ = Mad Catz Arcade FightStick Tournament Edition 2+

フェイスプレートの変更やボタン発光が可能なカスタマイズ性に優れた製品

製品の生産時期によって基板の性能が異なる

old = 2016年5月以前に出荷されたもの

new = 2016年12月以降に出荷されたもの

oldとnewを外観等で見分けることはできない(見分けれるのなら教えて!)

空白期間についてはよく分かってない

 

MCZ TE2 = Mad Catz Arcade FightStick Tournament Edition 2

上記TE2+の過去モデル

違いとしては、L3/R3ボタン・タッチパッドが搭載されていない

こちらも製品の生産時期によって基板の性能が異なる

old = 2015年7月以前に出荷されたもの

new = 2015年11月以降に出荷されたもの

oldにはUSF4/P4U2/GGXrd/USF4R、newにはChun-Liが含まれる

通常モデルは外観で見分ける事ができない(見分けry…)

 

DS4 = Dual Shock 4

PS4をお持ちのご家庭に1つはある純正コントローラ

有線接続(USB接続)が可能なのは後期モデルからである

(面倒なので前期/後期で分けているが、パーツレベルの話だと前期の時点で複数回改善のアップデートが入っている)

前期/後期に無線接続(bluetooth接続)の性能差は見当たらない

しかしbluetoothを利用しているので、他のbluetooth機器があった場合に遅延が増加する

有線接続はbluetooth接続よりも遅延が約7ms大きくなる

 

H-RAP.VLX.H = Hori Real arcade Pro. Premium VLX HAYABUSA

ゲームセンターの筐体そのままのような巨大なコントローラ(通称3万コン)

こちらは赤(HAYABUSA)/黒(kuro)の2つのモデルが存在する

性能としては赤がH-RAP.V.H(2016)と同じグループ、黒がH-RAP.V.H(DOA5LR)と同じグループと雲泥の差

 

Q-crystal = Qanba Crystal Joystick

Q-Obsidian = Qanba Obsidian Joystick

Q-Dragon = Qanba Dragon Joystick

Qanba製のジョイスティック

Crystal= ボタンが3色にLED発光する 昔からのデザイン 非三和モデル

Obsidian = サイドが青くLED発光する デザイン性重視 三和モデル

Dragon = 天板上部が赤くLED発光する 開閉機能あり 最重量 三和モデル

デザインは全く違うが、性能には大差がない

余談だが、crystalとobsidianはPS3の時代からあるモデルをPS4の正規ライセンス取得と共にフラッシュアップしたモデルである。

 

H-RAP.V4 = Hori Real Arcade Pro .V4 隼

PS4初期に発売された平凡な性能の製品

タッチパッドが未搭載な点以外は特にこれといって特徴がない

余談だが、同じビュウリックスレイアウトを採用している製品があるが、ボタン~ボタンの間のスペースに差が存在する

R-Panthera = ボタン間が狭い(コンパクトにまとめるためだと思われる)

H-RAPシリーズ = ボタン間が中間(アーケード筐体に近い)

MCZ TE2シリーズ = ボタン間が広い(ボタンにクリアリングを採用しているため)

 

H-FSV4 = Hori BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND Stick

過去に存在していたファイティングスティックV3から派生した6ボタンのコンパクトな製品

ファイティングスティック系の製品はPS4ではこれが唯一である(設計の異なるminiを除く)

性能は並み以下

余談だが、ボタンはファストン端子化された30Φ(というか玄)、レバーはパーツ交換によって三和製のレバーを装着できる

 

 

H-FSm4 = Hori fighting stick mini 4

非常にコンパクトなスティック。コンパクトすぎる故、操作に独特のセンスを求められる

性能は並み以下

後期モデルはこの中で唯一切替なしにPS4/PC(Xinput)で利用可能である

 

 

最後に

内容の引用転載は自由とします。

むしろもっと綺麗に表を作り直してね